• x


【松本】代表初招集のシュミットが完封「いつもやってることをやれた」


【松本】代表初招集のシュミットが完封「いつもやってることをやれた」

2016年10月17日

◆明治安田生命J2リーグ第36節 千葉0―3松本(15日・フクダ電子アリーナ)

 2位の松本は千葉を3―0で下し、3位・C大阪との勝ち点差を4に広げた。松本は17~19日に大阪府内で行われる日本代表候補GK合宿に初招集されたシュミット・ダニエル(24)が完封勝利に貢献。バヒド・ハリルホジッチ日本代表監督(64)の“隠し玉”が合宿前にアピールに成功した。

 ゴール前での存在感は飛び抜けていた。シュミットは0―0の前半18分。今季10得点のブラジル人FWエウトンと1対1になると、猛然と飛び出してプレッシャーをかけ、シュートを枠に飛ばさせなかった。「動きの速さとかは普通の日本人のデカいGKは持ってないと思う」。自慢の俊敏性で流れを変え、危なげなく完封勝利を飾った。

 J1出場も年代別代表経験もないが、浦和・西川らとともに日本代表候補によるGK合宿に招集された。米国人の父と日本人の母を持ち、2歳まで米国で暮らした。米国代表を目指す選択肢もあったが、10年に川崎の特別指定選手となった際、クラブに「日本代表を目指す」と誓約書を提出。夢の代表入りに近付いたが、報道陣約30人に囲まれる前でも「うれしいけど、いつもやってることをやれた。合宿では、目で見て吸収して、個人的に質問もしていきたい」と冷静に答えるなど肝っ玉も据わっている。

 今季登録は196センチ。Jクラブ所属のGKでは、J2徳島2種登録の中野小次郎(17)の199センチに次ぐ2位タイだ。だが、ハリル監督も注目する男は「今年の最初に測ったら1センチ伸びていました。197センチです」と“単独2位”となったと主張。各年代で川島、西川ら現代表GKを指導した松本の反町康治監督(52)は「守備範囲が非常に広い。今のサッカーに求められる資質を持っている」と太鼓判を押した。

 今季は全36試合にフル出場し、17度の無失点試合を記録している。12戦無敗と好調の松本を支えるシュミットは「日本で一番デカいキーパーは日本で一番止めるキーパーでありたい」と飛躍を誓った。(林 直史)


関連記事

もっと見る

週間トピックス

ランキング