• x


大迫、アシスト&PK獲得で勝利に貢献「満足せずに積み重ねていきたい」


2016年10月17日

◆ブンデスリーガ 1FCケルン2-1FCインゴルシュタット04(15日・ケルン)

 【ケルン(ドイツ)15日=本田千尋】FW大迫勇也の1FCケルンはホームのインゴルシュタット戦に2―1で勝利。大迫は先制点をアシストしPKも獲得した。

 FW大迫が全得点に絡む活躍を見せた。前半28分に浮き球のパスでFWモデストの先制ゴールをアシストすると、同37分にはペナルティーエリア内で相手に倒されてPKを獲得。「今はチームがすごくうまい具合に回っている感覚がある。満足せずに積み重ねていきたい」と納得の表情を見せた。

 日本代表のハリルホジッチ監督は、9月29日のW杯アジア最終予選(対イラク、豪州)代表メンバー発表の際、「海外組に招集レターを送付した後に、彼(大迫)が点を取り始めた。岡崎より良ければ彼を呼ぶ」と発言。今季安定したパフォーマンスを見せている大迫の復帰を望む声は多く、11月の代表戦で招集される可能性もある。それでも大迫は「まずはここでやることが一番。いいシーズンを過ごせていますし、充実感があるので(代表は)全く考えていないです」と語るにとどめた。


関連記事

もっと見る

週間トピックス

ランキング