• x


今年も猛威を振るうMSN、早くも100ゴールを突破 記録更新まであと…


今年も猛威を振るうMSN、早くも100ゴールを突破 記録更新まであと…

2016年10月20日

 バルセロナ(スペイン)が誇る強力3トップ“MSN”の2016年のゴール数が、早くも100ゴールの大台を突破した。

 リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールからなる、バルサ自慢のトリデンテMSN。結成3年目の今年もゴールを量産しており、現地時間19日(以下現地時間)のチャンピオンズリーグ・マンチェスターC(イングランド)戦で、今年の公式戦での得点数を103に伸ばした。

 エースのメッシはそ径部の負傷により3週間戦列を離れていたが、15日の国内リーグ・デポルティーボ戦で途中出場で1ゴールを記録。19日のマンC戦で先発復帰を果たすと、いきなりハットトリックの大活躍を見せた。この試合ではネイマールも終盤にネットを揺らし、バルサは4対0と快勝している。

 19日付のスペイン『マルカ』紙(電子版)によると、これによりMSNの2016年のゴール数は103になった。内訳は、L・スアレスが最多の42、メッシが40、ネイマールが21となっている。

 2015年は137得点を挙げたMSN。今季はリオ五輪に出場したネイマールの合流が遅れ、メッシの負傷離脱もあったが、勢いはとどまるところを知らない。記録更新まで、あと35ゴールだ。


関連記事

もっと見る

週間トピックス

ランキング