• x


岡崎先発レスター、ウェストハムの追い上げを振り切って3連勝《プレミアリーグ》


岡崎先発レスター、ウェストハムの追い上げを振り切って3連勝《プレミアリーグ》

2017年03月19日

▽レスター・シティは18日、プレミアリーグ第29節でウェストハムとのアウェイ戦に臨み、3-2で競り勝った。レスターのFW岡崎慎司は76分に交代している。

▽前節ハル・シティとの残留を懸けたシックスポインターを3-1と制して15位をキープしたレスター(勝ち点27)は、4日前に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグのセビージャ戦を2-0と勝利し、逆転での8強入りを決めた。シェイクスピア監督就任で息を吹き返したチームはセビージャ戦のスタメンからモーガンに代えてベナルアンのみを変更してリーグ戦3連勝を目指した。

▽ここ4試合勝利のない11位ウェストハム(勝ち点33)に対し、レスターは5分、ボックス手前右からマフレズが左足で送ったクロスに岡崎が反応。岡崎はボールに触れなかったが、そのままゴール左にボールが吸い込まれ、先制に成功した。

▽さらに8分、FKの流れからボックス中央のオルブライトンの右足アウトでの絶妙な浮き球パスをゴールエリア右のフートが頭で押し込み、追加点を奪った。

▽瞬く間に2失点を喫したウェストハムは、リードが右足を負傷してスノッドグラスとの交代を強いられるも、20分にボックス手前左で得たFKをランシーニが直接ゴール左上へ決めて1点差に詰め寄る。

▽その後は一進一退の攻防が続いた中、39分にレスターが突き放す。右CKから混戦となったところをヴァーディが左足で押し込んだ。

▽迎えた後半、ウェストハムの圧力を受けたレスターだったが、59分に決定機。ディフェンスライン背後を取ったヴァーディがボックス左へ侵入。飛び出したGKを外すチップキックシュートを狙うも、わずかに枠を外れた。

▽すると63分、ウェストハムが1点差に詰め寄る。左CKをファーサイドのキャロルがヘッドで折り返し、A・アイェウが頭で押し込んだ。押せ押せムードのウェストハムに対し、レスターは76分に岡崎とヴァーディに代えてスリマニとムサの2枚代えを敢行するも劣勢が続く。

▽終盤にかけてもピンチの連続となったレスターだったが、A・アイェウのシュートミスやGKシュマイケルの好守によって何とか3-2で逃げ切り。3連勝として降格圏から遠ざかることに成功した。


関連記事

もっと見る

週間トピックス

ランキング