• x


巨人・炭谷、エース菅野と初タッグ「トータルのレベルが高い」


巨人・炭谷、エース菅野と初タッグ「トータルのレベルが高い」

2019年02月08日

 巨人の宮崎春季キャンプは8日、第2クール2日目。エース・菅野智之投手(29)がキャンプ5度目となるブルペンいりで68球を投げ、37球目からは、西武からフリーエージェント(FA)で移籍した炭谷銀仁朗捕手(31)がマスクをかぶった。

 「イメージ通りでした。すごいピッチャーだなと。がというのはなく、全部の球が自信持っている球であり、全部の球が勝負球にもなるし、トータルのレベルが高いですよね」

 完成度が高い投球に、世界を知る炭谷も感服した。2人は、2017年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でチームメートとして戦った経験がある。その当時と「印象は変わっていないです」と炭谷。正捕手奪取へは、4年ぶりに捕手へ復帰する阿部、小林らWBCを経験した“侍戦士”との争いとなる。


関連記事

もっと見る

週間トピックス

ランキング