• x


ASEAN交流大会、U-15日本代表は3位…森山佳郎監督は『課題』を指摘


ASEAN交流大会、U-15日本代表は3位…森山佳郎監督は『課題』を指摘

2018年03月13日

 東南アジア10か国を招いて宮崎市内で行われていた『JENESYS2017日ASEAN U-16サッカー交流大会』が12日、最終日を行った。U-15日本代表はU-16タイ代表に5-3で勝利し、3位に輝いた。

 優勝を果たしたU-16インドネシア代表に準決勝で敗れ、3位決定戦に臨んだ“03ジャパン”。日本サッカー協会(JFA)によると、気持ちを切り替えて臨んだ一戦では、序盤から得点を重ねた。

 前半5分、MF鈴木奎吾(清水ジュニアユース)のヘッドで先制すると、同10分にFW真家英嵩(柏U-15)が追加点。同28分に1点を返されたが、同35分、クロスにFW東廉(清水ジュニアユース)が合わせて前半を3-1で終えた。

 後半2分、真家の2点目が決まってリードを3点に広げたが、同4分にすぐさま失点。しかし、同24分、グループリーグで7得点の大暴れを見せたMF中村尚輝(鳥栖U-15)が1点を加え、最後は1点を返されたが5-3で試合を締めた。

 大会を振り返った森山佳郎監督は「推進力のある相手に対する守備と、アグレッシブにボールを奪いに来る相手に対するラストプレーの迫力や質が課題となった」と指摘。「選手たちにはそれぞれの課題を糧に、明日からの行動や意識を変え、自分自身をレベルアップさせる努力を続けてほしい」とレベルアップを望んだ。

準決勝、3位決定戦のメンバーは以下のとおり

▼準決勝(●0-1)

GK:彼島優

DF:石井玲於奈、福原陽向、諏訪間幸成、中野伸哉

MF:大迫蒼人(HT→屋敷優成)、浅野直希(HT→森田翔)、中村尚輝(67分→大矢ショラ)、山根陸、遠山悠希(HT→鈴木奎吾)

FW:下川陽輝

▼3位決定戦(○5-3)

GK:田中春希

DF:大矢ショラ(HT→浅野直希)、福原陽向(HT→石井玲於奈)、諏訪間幸成、大迫蒼人(50分→中野伸哉)

MF:屋敷優成(50分→遠山悠希)、山根陸(50分→中村尚輝)、森田翔、鈴木奎吾

FW:東廉(HT→下川陽輝)、真家英嵩


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング