• x


クイズに挑戦!リーグで30点以上決めた選手、19名全員わかる?


クイズに挑戦!リーグで30点以上決めた選手、19名全員わかる?

2018年03月12日

『FourFourTwo』は4日、「1999-00シーズン以降でリーグ30得点以上決めた選手19名」というクイズを出題した。

おおよそ主要な各国のリーグは30〜38試合程度で行われている。トップスコアラーは20得点台であることが多いが、ときに30得点以上決める選手も出てくる。

この20年、イングランド、ドイツ、スペイン、イタリア、フランス、オランダの6大リーグで「1シーズン30得点以上」決めたのは19名存在する。

まずはイングランド・プレミアリーグから。1999年以降、30点決めたことがある選手は5名存在する。

1999-00シーズンに驚きの得点数を記録した名ストライカーがいたことで有名。誰だったかな?

1999-00(30点):ケヴィン・フィリップス(サンダーランド)

2003-04(30点):ティエリ・アンリ(アーセナル)

2007-08(31点):クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)

2011-12(30点):ロビン・ファン・ペルシー(アーセナル)

2013-14(31点):ルイス・スアレス(リヴァプール)

続いてはリーガ・エスパニョーラ。これは4名。あの二人以外は誰なのか…という話になるが…

2008-09(32点):ディエゴ・フォルラン(アトレティコ・マドリー)

2009-10(34点)、2010-11(31点)、2011-12(50点)、2012-13(46点)、2014-15(43点)、2016-17(37点):リオネル・メッシ(バルセロナ)

2010-11(40点)、2011-12(46点)、2012-13(34点)、2013-14(31点)、2014-15(48点)、2015-16(35点):クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)

2015-16(40点):ルイス・スアレス(バルセロナ)

次はドイツ・ブンデスリーガ。こちらは2名が30点以上を決めている。

2015-16(30点)、2016-17(30点):ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)

2016-17(31点):ピエール=エメリク・オーバメヤング(ボルシア・ドルトムント)

イタリア・セリエAも30得点以上決めたのは2名だ。意外と忘れているかも?

2005-06(31点):ルカ・トーニ(フィオレンティーナ)

2015-16(36点):ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)

続いてはリーグ・アンの2名。これは簡単?

2012-13(30点)、2015-16(38点):ズラタン・イブラヒモヴィッチ(PSG)

2016-17(35点):エディンソン・カバーニ(PSG)

さあ、そして最後は最難関、オランダ・エールディビジ。30点を決めた6名の選手、全員分かったらすごい!

2002-03(35点)、2003-04(31点):マテヤ・ケジュマン(PSV)

2005-06(33点)、2007-08(33点):クラース=ヤン・フンテラール(ヘーレンフェーン→アヤックス)

2006-07(34点):アフォンソ・アウヴェス(ヘーレンフェーン)

2009-10(35点):ルイス・スアレス(アヤックス)

2011-12(32点):バス・ドスト(ヘーレンフェーン)

2012-13(31点):ウィルフリード・ボニー(フィテッセ)


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング