• x


モクスリーがG1出場要求!海野を一蹴も「お前はすばらしい」


モクスリーがG1出場要求!海野を一蹴も「お前はすばらしい」

2019年06月10日

 「プロレス・新日本」(9日、大阪城ホール)

 ディーン・アンブローズの名で世界最大のプロレス団体WWEの4大王座を獲得するなどトップ選手として活躍し、新日本初参戦となった5日の両国国技館大会でIWGP USヘビー級王座を奪取したジョン・モクスリーが、真夏の祭典「G1クライマックス」(7月6日開幕)出場をアピールした。

 モクスリーは世界的スターながら、この日は第1試合でヤングライオン(新日本の若手)の海野翔太と対戦。トペコンヒーロ、原爆固めなど臆することなく大技を繰り出す海野に手こずりながらも、殴る蹴るの狂犬ファイトで追い込み、最後は変型ダブルアームDDTのデスライダーで葬った。

 試合後はマイクを握り、「オレはバイオレンスの準備ができている。オレをG1に出せ」と真夏の祭典出場を要求。インタビューには海野に肩を貸しながら現れ、「お前はすばらしいヤングライオンだ。コイツを気に入った。練習のパートナーにしてもいい」と絶賛し、続けて「オレは一つのハッキリした意識を持ってリングに上がった。それはここが新日本だからだ。それが何か分かるだろう。オレの言葉はバイオレンスだ。オレをG1に入れろ」と再度アピールした。


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング