• x


【MLB】大谷、逆転3ラン&気迫十分の押し出し四球 一問一答「新鮮な感じ」「いい集中力」


【MLB】大谷、逆転3ラン&気迫十分の押し出し四球 一問一答「新鮮な感じ」「いい集中力」

2019年06月06日

メジャー自己最多の4打点「凄く大きな勝ち」「全体的に見たら確実に良くなってる」

■エンゼルス 10-9 アスレチックス(日本時間6日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地アスレチックス戦に「3番・DH」で2試合連続スタメン出場し、4打数2安打1四球でメジャー自己最多の4打点と活躍し、10-9でのサヨナラ勝利に大きく貢献した。4回に逆転2ランを放つと、8回にトラウトの異例の申告敬遠で満塁となった後、押し出し四球を選んで同点とした。

 2試合連続ホームランは今季初。2試合連続マルチ安打も記録した。押し出し四球の後には珍しく感情を爆発させ、雄叫びを上げてバットを放り投げる場面も。試合後は「新鮮な感じだった」と振り返った。

 以下は試合後のテレビインタビューの一問一答。

――サヨナラ勝利。

「取ったり取られたりだったんですけどさ、最後勝ち切ることができて凄く大きな勝ちだなだと思います」

――一時は逆転のホームラン。

「いいところで逆転することができてよかったですし、9点目も僕の中では凄く良かったかなと思ってます」

――ホームランの打席はどういう気持ちで?

「シンプルに甘いところというか、ストライクゾーンをしっかり振ろうかなと思って、タイミングは比較的よく取れていた、甘いところたまたま、いいところに打つことができたかなと思います」

――手応えは?

「ちょっと差し込まれていたので、入るかどうか分からなかったんですけど、何とか行ってくれてよかったなと思います」

――押し出し四球は自分でどのような評価?

「塁が埋まっている状態で歩かされた経験がなかったので、すごい新鮮な感じはしたんですけど、いい集中力で臨めたかなと思います」

――キャリア初の4打点。

「打点がどうのというよりは、いい打席を毎回毎回つなげていきたいなと思っているので、今日はそれが勝ちにつながってよかったなと思います」

――2日連続ホームラン、2日連続マルチヒット。現在の状態は?

「良くなったり悪くなったり1打席変わったりするんですけど、全体的に見たら確実に良くなってるんではないかなと思うので、明日も続けていきたいと思ってます」(Full-Count編集部)


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング