• x


阪神・矢野監督3タテ宣言「ちょっと空席が見えた」甲子園来場呼びかける


阪神・矢野監督3タテ宣言「ちょっと空席が見えた」甲子園来場呼びかける

2019年05月22日

 「阪神3−2ヤクルト」(22日、甲子園球場)

 阪神がヤクルトに競り勝って2連勝。貯金2として、2位・巨人に1・5ゲーム差と迫った。試合後の矢野監督の会見は下記の通り。

 −甲子園で2連勝。

 「粘りというかね。打線も最後はいいところで打ってくれたんでね。いいゲームになりました」

 −先発・岩田は粘った。

 「内野手もよく守りましたし。(五回は)近本もバックホームでアウトにしてくれましたしね。岩田自身も持ち味のゴロを打たせるいう粘りで、よくやってくれましたね」

 −近本が2安打、2盗塁、好返球と走攻守で奮闘。

 「最近、(打撃の)調子自体は苦しい感じではあったんですけど、今日の2本で乗っていってもらいたいですしね。ランナーに出ると相手も嫌な選手なんでね。これからも今日みたいなプレーをどんどんやってくれたらなと思います」

 −梅野が先制ソロ。

 「本当に攻守でね。特に守りでもすごく頑張ってくれているんでね。ましてや先制の本塁打も素晴らしい。最後もヒットを打ってますしね。本当にチームを一番引っ張ってくれている選手ですね」

 −糸井が決勝打。

 「勝負所でいいタイムリーを打って気分も乗って明日にいけるでしょうしね。あそこで点を取らないと流れを持ってこれないところで、よく2アウトから打ってくれました」

 −七回は藤川、八回はジョンソンが無失点でつないだ。

 「ジョンソンはいつも通りやってくれました。球児もあの場面、思い切って向かっていく投球をしてくれた。今後もああいうような場面での登板になると思う。どんどん頑張ってもらいます」

 −3タテがかかる23日・ヤクルト戦へ向けて。

 「2つ取れたので、もちろん、明日も勝つ気満々で行きます。今日初めて、外野スタンドがちょっと空席が見えた。明日はテレビはもちろんですけど、甲子園に来てもらって、パワーを送ってもらえたらうれしいですね」


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング