• x


長州力、宮古島で6・26引退試合前、最後の試合…「選手として沖縄宮古島でリングに立つのはこれが最後」


長州力、宮古島で6・26引退試合前、最後の試合…「選手として沖縄宮古島でリングに立つのはこれが最後」

2019年05月19日

 6月26日に後楽園ホールで引退試合を行うプロレスラー長州力が19日、沖縄県宮古島で「プロレスリングFREEDOMS」が主催するJTAドーム宮古島大会に参戦。試合前にブログで思いをつづった。

  宮古島大会で長州は、佐々木貴、グルクンマスクと組んで越中詩郎、葛西純、杉浦透と対戦する。この試合が引退試合前の最後の試合となる。試合前のブログで「さぁー今日で選手として沖縄宮古島でリングに立つのはこれが最後の大会になりましたが、ここに来るまで本当に沢山の関係者のご協力を頂き、本当に感謝を申し上げます」と記した上で「昨晩もスタッフ友人達と食事をしながら過去の沖縄での色んな出来事大会での思い出話時間もあっという間に 色んな方達とも知り合い長きに渡りお付き合いもして頂き、大変感謝をしています私自身もまさかここまで来るとは思ってもいませんでしたね。余りにも長くいすぎたお陰でこれからの自分が少し見えずらく感じますね。しかしそんな時はまたふらっとこの宮古島に戻って来ますので今後とも宜しくお願い致します」と記していた。

 6・26後楽園の引退試合は、越中、石井智宏とトリオを結成し藤波辰爾、武藤敬司、真壁刀義と戦う。


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング