• x


平野佳寿、ピンチで登板しキッチリ火消し Dバックスは逆転サヨナラ勝ち


平野佳寿、ピンチで登板しキッチリ火消し Dバックスは逆転サヨナラ勝ち

2019年04月10日

○ ダイヤモンドバックス 5x − 4 レンジャーズ ●

<現地時間4月9日 チェース・フィールド>

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が9日(日本時間10日)、本拠地でのレンジャーズ戦で今季5戦目となる救援登板。ピンチで打者ひとりをキッチリと封じ、チームの逆転サヨナラ勝利に貢献した。

 平野は1−4で迎えた7回、先発・グリンキーのあとを受け、二死二塁のピンチで登板。打席に迎えた右打者の3番・アンドルスを、わずか2球で三ゴロに仕留めた。8回は続投せず、1/3回無安打無失点の結果。防御率は8.10となった。

 ダイヤモンドバックスは2−4で迎えた9回裏、6番・エスコバルの適時二塁打で1点差。なおも一死二塁から、代打・ダイソンが逆転サヨナラとなる2号2ランを右翼席へ運んだ。


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング