• x


【プレーヤーズ選手権】首痛から復帰のウッズ 「マスターズに向け順調」


【プレーヤーズ選手権】首痛から復帰のウッズ  「マスターズに向け順調」

2019年03月14日

【フロリダ州ポンテベドラビーチ発】“第5のメジャー”とも呼ばれる米男子ツアーのビッグイベント「プレーヤーズ選手権」(TPCソーグラス=パー72)は14日開幕。先週の「アーノルド・パーマー招待」を首痛のため欠場したタイガー・ウッズ(43=米国)もコースに姿を見せた。

 すでに練習ラウンドを行っているウッズは12日の会見で気になる首の状態について聞かれると「今は痛みはない」と復調をアピール。腰の治療の影響もあり、2月の「ジェネシス・オープン」で痛みが出始め、翌週の「メキシコ選手権」で悪化していたが、長期的な問題ではないという。

 4月のメジャー「マスターズ」に向けた調整についても「今年は3試合にプレーした。(この試合までに)3〜4試合に出ようと思っていたので、正しい状況だ。すべてが4月に向けて順調に進んでいる」。調整プランの狂いは否定した。

「私は腰の手術を経験した43歳だ。良い週と悪い週があることを理解した上で、うまく管理しながらやっていく必要がある」。若い選手たちとは違う、ウッズなりのやり方で、メジャー15勝目を目指していく。


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング