• x


今日はホワイトデー!「お菓子スポンサー」のユニフォームをまとめてみた


今日はホワイトデー!「お菓子スポンサー」のユニフォームをまとめてみた

2019年03月14日

今日は3月14日のホワイトデー。バレンタインデーのお返しに頭を悩ませた男性も多いことだろう。

ということで、今回は「菓子ブランド」のスポンサーロゴを付けたユニフォームを集めてみた。

中にはホワイトデーのお返しに向かないようなブランド(商品)もあるが、そこは大目に見ていただきたい。

チュッパチャップス(Chupa Chups)

シェフィールド・ウェンズデイ/2000-01/Puma/アウェイ

スペインで誕生した棒付きキャンディーのチュッパチャップス。シェフィールドWでは、2000-03年の3シーズンで胸スポンサーに。このロゴマーク付きのユニはマニアにかなりの人気だった。

60年以上の伝統を誇るお馴染みのキャンディー。日本では贈り物に最適な花束型も売っているぞ!

ウォーカー(WALKERS)

レスター・シティ/2000-01/le coq sportif/ホーム

英国の菓子ブランドWALKERS(ウォーカー)。レスターでは1987年から2001年まで長期に渡り胸スポンサーを務めた。現在でもレスターとはパートナーシップを結んでいるため…

2016年にはプレミアリーグ優勝記念として、こんなパッケージの限定品も登場。ロゴマークを「WINNERS」に変える遊び心が面白い。

ドリトス(Doritos)

ウォルバーハンプトン・ワンダラーズ/2002-03/Admiral/アウェイ

日本でもおなじみのトウモロコシを主原料としたアメリカ生まれのスナック菓子。ウルヴスでは2002-04シーズンで胸スポンサーを務めた。

ロゴデザインを頻繁に変えるドリトス。ユニのロゴは2006年まで使用したバージョンで、現在はコレ。

パルアーニ(Paluani)

キエーヴォ・ヴェローナ/2002-2003/Joma/ホーム

Paluaniはイタリアの焼き菓子メーカーで、クラブのオーナー企業。キエーヴォといえばPaluaniのイメージが強い。

同社が作るパネットーネという伝統的なお菓子は絶品の味とか。確かに美味しそう…。

エム&エムズ(M&M'S)

ユヴェントス・ウーマン/2018-19/adidas/ホーム

つい最近から新たにシャツスポンサーとなったM&M'S。男子には見られないデュアルスポンサーだが、女子ならではといったところか。

世界的に有名なアメリカ生まれのチョコレートブランド。元々は陸軍兵士のために考案されたという驚きの歴史がある。

バロッコ(BALOCCO)

ユヴェントス/2011-12/Nike/アウェイ

BALOCCOは伝統あるイタリアの焼き菓子メーカー。ユヴェントスでは2010-12シーズンの胸スポンサーを務めた。以後もパートナーシップは継続し、現在は5月のトリノダービーに向けたキャンペーンを展開中。

通常の商品とは別に、ユヴェントスバージョンも登場!ちなみにACミランとインテルのバージョンも存在する。

黒糖ドーナツ棒

INAC神戸レオネッサ/2018/Hummel/アウェイ

熊本の有名な菓子メーカーのフジバンビを代表する黒糖ドーナツ棒。INAC神戸では長くユニフォームにロゴマークを掲出していた。

かつて川澄奈穂美(現・スカイブルーFC)がINAC時代に「美味しいので買って」と言ったところ、注文が殺到したという逸話がある。

白い恋人

北海道コンサドーレ札幌/2018/Kappa/アウェイ

北海道の石屋製菓が世界に誇る銘菓。チームが苦しい時も「白い恋人」のロゴを掲出して支え続けたが、今季から胸スポンサーロゴは社名に変更となった。

2017年にはクラウドファンディングで限定版を販売したことも!


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング