• x


進退問題に揺れる中、テデスコ監督が練習を指揮


2019年03月15日


 先日行われたチャンピオンズリーグ16強マンチェスター・シティ戦では、ドイツ勢として最多の得失点差となる0-7で敗戦を喫したFCシャルケ04。当初はその後に行われるライプツィヒ戦でも、ドメニコ・テデスコ監督が引き続き指揮を執ることは既定路線となっていたのだが、しかしながら新たにマネージャーに就任したヨッヘン・ザイアー氏は、木曜日にクラブ内で話し合いを行うことを示唆。

 そのため再び監督の進退問題が加熱する結果となっていたものの、ただそんななかで木曜午前に行われた非公開練習では、ドメニコ・テデスコ監督は早速指揮。これまでの流れを考えればこのことはむしろサプライズとも言えるが、どうやらライプツィヒ戦では再び、テデスコ監督がベンチに座ることになりそうだ。
  


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング