• x


【2/12注目ドロー】錦織がロッテルダム1回戦に臨む。ブエノスアイレスではダニエル太郎が1回戦へ。


【2/12注目ドロー】錦織がロッテルダム1回戦に臨む。ブエノスアイレスではダニエル太郎が1回戦へ。

2019年02月12日

現地の12日、錦織圭(日本/日清食品)やダニエル太郎(日本/エイブル)ら日本人選手が世界各国で1回戦に登場する。


■「ATP500 ロッテルダム」(オランダ・ロッテルダム/2月11〜17日/室内ハードコート)


大会2日目、男子シングルス1回戦。第1シードの錦織が、世界ランキング36位のピエール ユーグ・エルベール(フランス)と対戦する。

両者は2016年に1度対戦しており、その時は錦織が勝利している。一方、エルベールは前週の「ATP250 モンペリエ」で準優勝したばかりで、要警戒の相手だ。


2019年開幕戦「ATP250 ブリスベン」で優勝し、「全豪オープン」ではベスト8に進出した錦織。全豪準々決勝では無念の途中棄権となったが、上位選手らの欠場相次ぐ今大会で第1シードとしての活躍に期待したい。


錦織の1回戦は、日本時間13日の3時30分以降に開始予定だ。


■「ATP250 ブエノスアイレス」(アルゼンチン・ブエノスアイレス/2月11〜17日/クレーコート)


男子シングルス1回戦、世界73位のダニエル太郎が世界119位ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)と対戦する。両者はツアー本戦では今回が3度目の対戦となり、過去1勝1敗。今回も含め、すべてクレーコートでの顔合わせだ。


ダニエルは前々週の男子国別対抗戦「デビスカップ」予選ラウンドで、アウェー中国において2勝を挙げる活躍を見せた。また、今大会前の練習では、今シーズン母国でのクレー大会を最後に引退を表明しているダビド・フェレール(スペイン)と練習をしたとのことで、自身のTwitterアカウントに2ショット写真を公開している。


そのフェレール(スペイン)は、第8シードのマレク・ジャジリ(チュニジア)との1回戦に臨む。


■「カタール・トータル・オープン」(カタール・ドーハ/2月11〜16日/ハードコート)


女子ダブルス1回戦。青山修子(日本/近藤乳業)/リジア・マロザワ(ベラルーシ)がチャン・ハオチン(台湾)/チャン・ラティーシャ(台湾)と対戦する。


◇   ◇   ◇


【2月12日の注目ドロー】


◆「ATP500 ロッテルダム」


男子シングルス1回戦


[1]錦織圭(日本/日清食品)対 ピエール ユーグ・エルベール(フランス)


[4]ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)対 フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)


[8]ダビド・ゴファン(ベルギー)対 ガエル・モンフィス(フランス)


[Q]フランコ・シュクゴール(クロアチア)対 [10]デニス・シャポバロフ(カナダ)


[LL]マリウス・コピル(ルーマニア)対 [LL]エルネスツ・グルビス(ラトビア)


◆「ATP250 ブエノスアイレス」


男子シングルス1回戦


ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)対 ダニエル太郎(日本/エイブル)


[WC]ダビド・フェレール(スペイン)対 [8]マレク・ジャジリ(チュニジア)


◆「カタール・トータル・オープン」


女子ダブルス1回戦


チャン・ハオチン(台湾)/チャン・ラティーシャ(台湾)対 青山修子(日本/近藤乳業)/リジア・マロザワ(ベラルーシ)


◆「ATP250 ニューヨーク」(アメリカ・ニューヨーク/2月11〜17日/室内ハードコート)


男子シングルス1回戦


[6]サム・クエリー(アメリカ)対 ロイド・ハリス(南アフリカ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での錦織
(Photo by NaFoto/Action Plus via Getty Images)


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング