• x


敏京、2年ぶり復活勝利へ2位浮上「スムーズなゴルフだった」/米女子


敏京、2年ぶり復活勝利へ2位浮上「スムーズなゴルフだった」/米女子

2019年02月08日

 ISPSハンダ・ヴィック・オープン第2日(8日、オーストラリア・サーティーンスビーチリンクスのビーチC=パー72、クリークC=パー72)首位に3打差の5位から出た野村敏京(26)=フリー=はクリークCで6つスコアを伸ばし、通算11アンダーで2位に浮上した。

 「最初からパッティングが良かった。ショットも大きなミスもなく、スムーズなゴルフだった」

 昨年8月から腰を痛め、ツアーから長期離脱。「友達が活躍していたので、私だけなんでここにいるんだろう」と思い悩む日が続いたが、「私は私だから」と自分に言い聞かせた。

 「ゴルフは人生と同じで、上ったり下がったり。この2日間が良かったので、明日からは崩れないようにしたい」。首位とは2打差。約2年ぶりの復活勝利を視野に捉えた。


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング