• x


池田勇太が6アンダー好発進 石川遼は出遅れ152位


2019年02月07日

<ISPS HANDA ヴィック・オープン 初日◇7日◇13thビーチゴルフリンクス(オーストラリア)◇ビーチコース(6796yd・パー72)、クリークコース(6940ヤード・パー72)>
欧州ツアーとオーストラリアツアーの共催大会「ISPS HANDA ヴィック・オープン」の初日が終了。2イーグル・8バーディ・2ボギー「62」をたたき出したニック・フラナガン(オーストラリア)が10アンダー・単独首位発進を決めた。
石川遼の新クラブを現地で激写【写真】
2打差2位タイに世界記録タイとなる9連続バーディをマークしたジェームス・ニティーズ、ジェイソン・スクリブナー(ともにオーストラリア)、カート・キタヤマ(米国)ら6人が続いた。
日本勢最上位は6アンダー・15位タイの池田勇太。川村昌弘は4アンダー・47位タイ、石川遼は2バーディ・4ボギーの「74」と振るわず、2オーバー・152位タイと大きく出遅れている。
会場の13thビーチゴルフリンクスでは、米国女子ツアーとオーストラリアツアーの共催大会「ISPSハンダ・ヴィック・オープン」が同時に行われており、男女のティタイムを入れ替える形で、ビーチコースとクリークコースの両方を使用している。
【初日の順位】
1位:ニック・フラナガン(-10)
2位T:ジェームス・ニティーズ(-8)
2位T:カート・キタヤマ(-8)
2位T:ジェイソン・スクリブナー(-8)
2位T:ヒューゴ・レオン(-8)
2位T:カルム・シンクィン(-8)
2位T:ジェームズ・アンスタイズ(-8)
8位T:ルーカス・ハーバート(-7)他



■ISPS HANDA ヴィック・オープン 初日の結果
■山口すず夏が好発進 「ISPSハンダ・ヴィック・オープン」初日の結果
■男女で同じコースってどうなの? 昨年覇者&石川遼に攻め方を聞いてみた
■豪州の30歳が9連続バーディ達成 世界記録に並ぶ
■横峯さくら、クラブ契約フリーに。気になるバッグの中身は?


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング