• x


“0スタート”の横峯さくら 契約フリー初戦のセッティングはこれだ!


“0スタート”の横峯さくら 契約フリー初戦のセッティングはこれだ!

2019年02月07日

<ISPSハンダ・ヴィック・オープン 初日◇7日◇13thビーチゴルフリンクス(オーストラリア)◇ビーチコース(6479ヤード・パー72)、クリークコース(6573ヤード・パー73)>
自身のブログで契約フリーになったことを発表した横峯さくらが、発表後初のトーナメントに出場。これまで用具契約を結んでいたダンロップから、バッグの中身はどう変わったのか。
横峯さくら、新ボールを手にニッコリ【写真】
フェードにこだわり、「左がイヤというのを改善するために作ってもらった」という新クラブは、ウッド系をPINGでそろえ、直前まで迷っていたアイアンは、テーラーメイドの『M3』をチョイス。初日は4バーディ・5ボギーの「74」と出入りの激しい展開となったが、「スコアには表れていないですが、手応えはよかった。左にいく感じは薄れてきたので、フィーリング的にはよかったと思います」と新たな相棒はまずまずの手応えだ。
「本当にゼロからのスタートなので、これから頑張りたい。明日はアンダーで回らないとだめだと思うので、頑張りたいです」と、ゼロから新たな一歩を踏み出していく。
【横峯さくらのセッティング】
1W:PING『G400LST』(8.5°)
3,7W:PING『G400』スタンダード
4U:PING『G400』ハイブリッド
5I〜PW:テーラーメイド『M3』アイアン
48,52,58°:アクシスゴルフ『Z1』ウェッジ
PT:オデッセイ VERSA ♯1
BALL:タイトリスト『プロV1』



■「ISPSハンダ・ヴィック・オープン」初日の結果
■石川遼ら出場 「ISPS HANDA ヴィック・オープン」初日の結果
■横峯さくら、気になる初戦に選んだクラブは?
■横峯さくらが“東京大学”に通う!?「目標は米ツアー賞金女王!」
■米ツアーの優勝キャディも一歩引く、山口すず夏の強さとは?


関連記事

もっと見る
セブンネットショッピング

週間トピックス



ランキング